MENU

妊娠初期のつわりと便秘

妊娠初期につわりがひどく水分も摂れなかったせいで、便秘になりました。影響はないと言われても便秘薬を飲むのに抵抗がありできれば自然に排便できるようにしたいと思っていました。排便は3-4日に1回あればいい方で、1週間出ないこともありました。中期に入り鉄剤を飲むようになってからはますます排便の回数は減り妊娠でおかなが大きいのか、便秘でお腹が張っているのか便秘の経験がないのでよくわかりませんでしたがとても苦しかったです。

つわりが治まってからは、水分をこまめに取るようにしていましたが尿意が近くなると夜中に何度も目が覚めたり、外出時に困ることもあるため何か便秘に効くものはないか思っていたらスーパーでたまたまヤクルトが目に入りました。つわりが治まってからも胸焼けがしたりと気持ち悪く、ヤクルトを飲んだらスッキリしそうとただそんな感じがして便秘に効くかはわからないけど、買って1日1本飲むようにしました。

すると今まで便意も感じなかったのに、自然に排便できるようになりました。小さい時からよく知っている物なのに今までヤクルトを飲もうと思った事がなかったのですが、便秘解消に意外に効果があってビックリしました。


妊娠初期から便秘が続き、酷いときは5日くらい出ないことがあったため、産婦人科で、シンラックという薬を処方されました。
ただでさえ、つわりでしんどいのに、便が出ないことによって、お腹が張ってさらにしんどく、食べても食べても外に排出することが出来ず辛かったので、シンラックが処方されたことは本当にありがたかったです。
夜、寝る前にシンラックを飲むのみ、翌日に排便出来るという仕組みだったのですが、シンラックを夜飲んだ段階で、少し気持ち悪くなったこともたまにありました。
翌日も、朝起きてすぐに出るというわけではなく、昼前から昼過ぎに便意が来るということが多かったです。
なので、外出の予定が入っている時などは、シンラックを飲むことを控えることが多かったかもしれません。
あまり、シンラックを飲まず、4日くらい出ない日が続いた時に、シンラックを飲んで排便すると、便意はあるのに、便が固くなりすぎて、とてもしんどい思いをしながら排便するということもありました。